Top > 教育 > 南海に沈む古代ミステリーを調べに行きたい!

南海に沈む古代ミステリーを調べに行きたい!

沖縄県の与那国島付近の海底に、人工的な遺跡ではないかと言われている「海底地形」というポイントが有ります。1986年に、ダイバーが発見したポイントなのですが、海底に沈む直径数百メートルもの巨大な一枚岩が、まるで古代の神殿を祀った跡であるかのような形状です。専門家の間でも、自然に出来たとする説と、人工的な建造物だとする説に分かれ、いまだに決着がついていないようです。もし、人工的な建造物だとしたら、何のために造られたのか考えただけでワクワクしますね。時間があれば、ぜひとも現地でダイビングをして、全体をくまなく調査したいです。もし、自然に出来たのなら、他にも似たようなものがあってもおかしくないはずですからね。 千葉の素行調査、とにかく安ければいいと思っていませんか?

教育

関連エントリー